1. 千趣会チャイルドケアTOP
  2. > 採用情報
  3. > 保育スタッフ(保育士)インタビュー
採用情報

保育スタッフ(保育士)インタビュー
悩んだり失敗したりと
繰り返しの日々も、
相談できる同期や先輩方と
一緒だから頑張れた。

保育士・正社員
えがおの森保育園・にしふなばし
大学卒業後、2018年に新卒で入社。実習や研修を経てにしふなばしの園に配属され、1年目はそれぞれ1歳児クラス・2歳児クラスを担任。2年目は共に1歳児クラスを担任している。

千趣会チャイルドケアで働こうと思ったきっかけを教えてください。

● T 先生
学校で求人票をみて、まずは募集要項から選んで園見学へ参加しました。
園の雰囲気も明るく、先生方の手作りのものが多くて、みんなで保育環境を作っている点に惹かれました。


えがおの森保育園に学生アルバイトで働いた後に、そのまま入社。
決め手はなんですか?

● I 先生
もともと保育士資格を取得できる学校でしたが、実習を受けていなかったこともあり、保育の現場を経験したくて保育園でのアルバイトを探していたところ、学校で夏休み限定のアルバイトの求人募集のチラシを見て応募しました。

えがおの森保育園の2つの施設でアルバイトをしましたが、どちらの園も明るくて子ども達がのびのび過ごしていました。世代が違う先生も相談しやすく頼れる先生も多く、また、私のような学生にも優しく接してくれて、保育士として働きやすそうと感じたので入社を決めました。


学卒の新入社員に向けてのフォローや研修制度はありましたか?

● I 先生
1年目の新卒研修が春と秋にありました。
2年目にはフォローアップ研修が6月にありました。
同期入社の方とはその機会に顔を合わせることができます。


同期で担任持つのはどうですか?
同期の良さ、同期ならではのエピソードがあれば教えてください。

● T 先生
同期は相談しやすいのでコミュケーションを上手に取っています。
“こうしたいよね”という点については常に声を掛け合っていい方向に持っていくようにしています。
また、風通しが良く他の先生とも相談しやすいですね。
2人ともはじめての事柄は、他の先生方や園長先生にすぐ聞いて、すぐ解決するように心掛けています。


実習と現場で勤務してみてのギャップなどはなかったですか?
働いてみた印象は?

● T 先生
実習生で教わる立場と実際に担任となって子ども達の保育をする立場では全く違いました。
保護者からみると保育士1年目などは関係なく色々と相談していただけるので、それにしっかり応えたいけど、こういう時にはどう答えればいいのだろうかと他の先生に悩んだり相談したりもしました。

あとは2歳児クラスの担任だった去年は、イヤイヤ期がすごくて大変でした。笑 どのように声をかければ子ども達が気持ちを切り替えて次の活動に進められるか、どのように関われば想いが伝わるか・・・悩んで失敗してという繰り返しの日々でした。


相手に対してのメッセージ

● T 先生
いつも迷っていることや提案を真剣に聞いてくれて相談もしやすい同期がいてくれたことで1年目を頑張ることができました。時には思っていることや考えていることを話すことが出来てとても助かっています。

● I 先生
自分で解決できないことやわからないことが多く、疑問ができるたびに相談したり、悩みごとをたくさん聞いて励ましてくれたりして心の支えになりました。


『えがおの森保育園』の好きなところ、自慢できるところは?

● T 先生
えがおの森保育園の環境コンセプトでもありますが、「保育園は家庭の延長」という考えなのでご家庭と同じように安心して生活できることをモットーにしている点です。

● I 先生
子どもたちがやりたいと思ったことを子ども主体で考えた保育ができる環境があるところです。
保育士同士で今の子どもには、どんなことが良いか相談しながら提案し、どんどん新しいことにもチャレンジできる環境もあります。

他のインタビューを見る

PageTop