1. 千趣会チャイルドケアTOP
  2. > 採用情報
  3. > 保育スタッフ(保育士)インタビュー
採用情報

保育スタッフ(保育士)インタビュー
それぞれの先生の考えを
尊重し組み合わせつつ
協力しあってより良い園を
作りあげていけたら。

保育士・正社員
えがおの森保育園・あさがや
4年間、養護施設にて2~18歳の子どもたちの保育・養育を経験。2018年千趣会チャイルドケア入社、姉妹園で研修後に2019年4月からあさがやの園に勤務している。

養護教諭から千趣会チャイルドケアに入ろうと思った
きっかけ教えてください。

4年半ほど働いていた児童養護施設から転職活動をする際に、引き続き子どもに携わる仕事をしたくて、保育園の事務や運営の職種を探していて千趣会チャイルドケアを見つけました。

でも面接で過去の経験や経歴からも、やっぱり「あなたは現場で活きる人よ」と言われて。
確かに現場のことがわからないと運営側に立つのは難しいと考え、まずは現場で経験を積んでいる段階です。


ゆくゆく運営側にまわりたいとのことだが、
それは千趣会チャイルドケアで実現したいですか?

そうですね。他の保育園も見たのですが、どこもあなたは現場に入るべきと言われていた中で、千趣会チャイルドケアが他社と違ったのは、「ゆくゆくはキャリアアップも考えましょう」と言ってくれたのが決め手になりました。


オープニング園ならではのエピソードを教えてください。

まず、1日の流れをイチから作るのが大変でした。
日々、「今日はこれがダメだったから明日はこうしてみよう」「今日はすごくうまくいったけど何がよかったのだろう?」と担任の先生方や園長先生と話し合いを重ねて流れを作っていきました。
当初は子ども達も初めての環境で慣れてない状況で、いつ何をしていいかわからない様子もありましたけど、今はだいぶ1日の流れが身に付いて、いろんなことが一緒にできるようになりました。


いまは一人暮らしですか?お休みの過ごし方を教えてください。

一人暮らしです。家賃補助が82,000円(※利用には条件があります)まで出るのでとても助かっています。
土日は友人と遊ぶことが多いですね。
映画を観たり飲みに行ったりします。ありがたいことに残業がないので、平日も早く終わった日はひとりで飲みに行っちゃいます。笑
土日は仕事のことは考えないようにしています。月曜日に保育園へ入ったら気持ちのスイッチを入れて、出たら切るイメージで、気持ちの切り替えを大切にしています。


これからどういうキャリアを描いていますか?

現場を何年か経験したら、ゆくゆくはやはり運営側の仕事をしたいです。
今はまだ新しい園で不慣れな部分が多いので、自分がまずは保育園の現場で保育を学んでいます。

また、担任同士でも先生方それぞれの考えがあるので、それを尊重し、うまく組み合わせながらクラス運営をしていきたいです。先生方それぞれに、いろいろな意見があることを頭に入れ協力しながら、日々の生活の中で工夫した保育を子どもたちに提供したいです。


今後のキャリアを決めていくのに、どのような方法を考えていますか?

保育士の自己評価制度や園長先生との面談の機会などで自分の意見を伝える機会があります。そこで今後の方向性やタイミングを決めていきたいです。


『えがおの森保育園』の好きなところ、自慢できるところは?

子どもたちも保育士の先生たちもみな気さくに接してくれます。子ども達もはつらつと元気に過ごしている姿があるところです。

他のインタビューを見る

PageTop