1. 千趣会チャイルドケアTOP
  2. > 採用情報
  3. > 研修制度について

研修制度について

千趣会チャイルドケアではより永く従業員に継続して働いていただくために、
一人ひとりの成長や目標が適正な評価・処遇に結びつくよう、
そのキャリアステージに合わせて一人ひとりのスキルアップをサポートし、
従業員のキャリア形成を支援しています。

評価制度

目標・振り返り・課題設定の機会について

年2回、自己評価表を基に園長と面談を実施し、自身の保育がどう成長したのか、これから何を目標とするかなどを確認する機会を設けています。このように定期的に機会をつくり、日々の保育に反映させることが大切だと当社は考えます。

また、正社員に対しては当社独自の資格別の自己考課表を基に、年度末に1年を振り返る達成度と評価の面談を園長と実施。自分がどれだけ成長したかを振り返って、来年度に向けての取り組みや目標を立てる機会を設けています。

研修制度

キャリアアップ・スキルアップについて

千趣会チャイルドケアの保育園では従業員のキャリアやスキルに合わせ、一人ひとりのスキルアップをサポートしています。
社内の研修では原則、平日・日中の勤務時間内に実施し、参加しやすいよう配慮。姉妹園の同年代または同キャリアの保育士と関わる貴重な機会もあり、参加した先生方は意見交換などで積極的に交流しています。

マインドアップ研修

入社時、弊社で大切にしていることや保育の考え方、保育士として働く心構えや基本姿勢についての研修

  • ・新規オープン園の内定者懇談会
  • ・普通救命講習
  • ・危機管理研修

キャリア別研修

役職やキャリアに合わせた研修

  • ・園長研修・園長会【年5回~】
  • ・主任・リーダー研修【年2回~】
  • ・フォローアップ研修【年1回、2年目の職員を対象】

その他知識アップ研修

スキルを強化する講習や姉妹園との意見交換・交流など知識アップのための研修

  • ・救命救急講習、アレルギー研修[外部]
  • ・業務オペレーションの習得と強化[外部]
  • ・異年齢保育意見交換会[年2回〜]
  • ・姉妹園研修[随時]

育成制度

新卒者の育成について

学卒の新入社員に向けては研修制度にプラスして、手厚いフォロー体制を設けています。
入社前には内定園研修、救命講習の受講など、入社後いきなり保育士として勤務するのではなく、事前に勤務に慣れるように準備を致します。
入社後は4月に法人内新卒研修があり、法人の理念や基本的なビジネスマナー、保育園での電話応対の仕方などを学びます。また新卒ならではの不安や悩みなどを姉妹園の職員と継続的に共有できるよう、年2回に分けて研修を行っています。2年目以降もフォローアップ研修を行い初心や自身の成長を振り返る場を設け、モチベーションアップにつなげます。

ワークライフバランス

千趣会チャイルドケアではワークライフバランスや多様な働き方といった考え方を取り入れ、実践しています。
従業員やその家族が、結婚・出産・子育て・介護などのライフイベントに合わせた時短勤務・雇用契約の採用種別変更など実施しております。

学びの支援について

千趣会チャイルドケアは、社内の研修だけでなく社外での研修も支援しています。
保育に必要な外部研修に参加する場合、研修費用を会社が補助いたします。

PageTop